2018年08月11日

結果は「出る」もの

結果は「出す」ものではなく「出る」もの

部活動や勉強で、
結果を出した人、結果を出せなかった人がいます。

やるべき事を、
きちんとやっていたら、
必ず、その結果は出ます。
もし結果が出なかったとしたら、
それは、どこか足らなかった所が有る。

自分以外に原因を求めると、
行動は変わらず、結果は変わらず。

自分が、今、何が出来るかを考え行動し、
望む結果が「出る」ことを願っています。

先日、保護者応援の一つとして、
高萩キャンパスの環境整備を行いました。
それを知った保護者の方から、
「次は参加します。」
と連絡を頂きました。有り難いことです。
可能で有れば10月の体育祭までに、
2回、実施したいと思います。

私達保護者が、直接、
応援、出来ることは多くは有りません。
後姿で、応援したいと思います。

結果は「出る」もの
日々の行動の積重ねが結果。

頑張れ! 
笑顔が素敵な君達。

   PTA会長 櫛田武伯

posted by 明秀日立PTA at 15:31| 本部よりお知らせ