2018年10月10日

女子バレーボール部 ・ 男子バスケットボール部

10月8日(月) 第3回掃除に学ぶ会後、
女子バレーボール部・男子バスケットボール部の練習を見ました。

女子バレーボール部
「プレイ、一つ一つが丁寧。」
出来ていないと、それをその場で、繰返し繰返し、体で覚えるように、
覚えた人が居ても、全員が覚えるような練習をしていました。

子供達に言葉を求められたので、
「一人ひとり一生懸命、全員が一生懸命に成れば、
 (一人では出来ないような) 大きな力になる。頑張れ!」
と伝えました。

今、意識している「丁寧」は、社会へ出ても通用すること。
最後まで、やり通してほしい。


男子バスケットボール部
体育館の2階から見ました。基礎体力の強化を何度も繰返し、
インターバルの時間決めた練習も、汗だくになりながら繰返します。
私の脇では、膝を痛めた選手が、一人、黙々と特別メニュー。
良い指導をしている。こんなチームは結果も良くなる。

基本を体で覚えることも、社会で通用すること。
自分が成りたい自分に成り、目標を達成してほしい。


ありがとう。
楽しい時間でした。
            PTA会長 櫛田武伯

posted by 明秀日立PTA at 13:13| 本部よりお知らせ