2018年09月08日

よかっぺ祭りを見に来ました。Part2

こんにちは。
文化委員会の船原です(*´꒳`*)

次の明秀日立ブルーフェアリーズの実演予定は、9月22日土曜日に2018市民生活安全フェスティバルで踊ります( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )✧
時間は13時の予定です。

応援宜しくお願い致しますm(_ _)m



iPhoneから送信
image1.PNG
posted by 明秀日立PTA at 15:30| 文化委員会

よかっぺ祭りを見に来ました( ??????? )




9月10月まだまだ実演が続きます(*´꒳`*)
もしお時間がありましたら、ぜひ見に来てください✧*。(ˊᗜˋ*)✧*

iPhoneから送信
image1.PNG
posted by 明秀日立PTA at 15:24| 文化委員会

2018年08月11日

結果は「出る」もの

結果は「出す」ものではなく「出る」もの

部活動や勉強で、
結果を出した人、結果を出せなかった人がいます。

やるべき事を、
きちんとやっていたら、
必ず、その結果は出ます。
もし結果が出なかったとしたら、
それは、どこか足らなかった所が有る。

自分以外に原因を求めると、
行動は変わらず、結果は変わらず。

自分が、今、何が出来るかを考え行動し、
望む結果が「出る」ことを願っています。

先日、保護者応援の一つとして、
高萩キャンパスの環境整備を行いました。
それを知った保護者の方から、
「次は参加します。」
と連絡を頂きました。有り難いことです。
可能で有れば10月の体育祭までに、
2回、実施したいと思います。

私達保護者が、直接、
応援、出来ることは多くは有りません。
後姿で、応援したいと思います。

結果は「出る」もの
日々の行動の積重ねが結果。

頑張れ! 
笑顔が素敵な君達。

   PTA会長 櫛田武伯

posted by 明秀日立PTA at 15:31| 本部よりお知らせ

2018年07月31日

高萩キャンパス 環境整備

7月29日(日)
高萩キャンパスの環境整備をしました。

以前ブログで、
「環境整備をする時は、ご協力、お願いいたします。」
とお知らせしましたが、
どの程度の作業量になるかも分からずでは、
お願いできませんので、副会長と私の二人でやってみました。

道具
刈払機、鋏、ゴミ袋

場所
グランドからトイレまでの間

時間は、一時間と思いながら二時間超え、
やりながら、次が見えてしまいますので、
また、やってしまいます。

途中、普段、会えていなかった芦間先生と話せたり、
卓球部・サッカー部、県大会応援に行けなかったので、
これも、応援と思いながらの作業でした。

子供達は、
元気良く、挨拶してくれます。

終わった後は、
清々しい気が流れていました。

   PTA会長 櫛田武伯
1 1533008709922.jpg2 1533008724079.jpg3 1533008737921.jpg4 1533008716551.jpg5 1533008730739.jpg6 1533008743920.jpg8.jpg9 1533008778269.jpga 1533008771013.jpg
posted by 明秀日立PTA at 14:14| 本部よりお知らせ

2018年07月23日

夏の野球について

野球、残念な結果になってしまいました。
しかし、負けた時は、
子供達が大きく成長するチャンス。

野球部
3年生、社会で経験を活かし、
1・2年生、今後に活かしてくれるでしょう。

一番、悔しいのは選手達、
良くやりました。 ありがとう。

応援
応援団、吹奏楽部、ダンス部、
先生方、OB、OG、保護者、地域の方々
その応援が力となり、選手達も最後まで頑張りました。

ありがとうございます。


野球に限らず子供達の活躍は、
その仲間達へも良い影響を与え、
そして保護者へも力となって返ってきます。

次に向け動き出す今こそ、更に、
私達保護者の応援が子供達に伝わるチャンス。
よろしく、お願いいたします。

          PTA会長 櫛田武伯

追記

高萩キャンパス
子供達に限らず大勢の方が利用されます。
綺麗になれば良いなと思われる所を、
保護者有志で出来ないかを計画しています。
保護者が子供達の成長に直接関わることは有りません。
私達保護者の子供達の為に動いている後姿で応援したいと思います。
実施の際は、ご協力、お願いいたします。
posted by 明秀日立PTA at 08:01| 本部よりお知らせ

2018年07月17日

全国高校野球 県大会3回戦を観て

7月16日(月)
第100回 全国高校野球選手権記念大会
茨城県大会(3回戦)常磐大高戦を観戦しました。

記憶の中の二つ

一つ

応援の女子高生
汗びっしょりかきながら、
満面の笑顔で応援を、やり切りました。
この子は、大人になって高校の思い出はと問われた時、
夏の大会で汗びっしょりになりながら、
皆と応援し楽しかったことと答えるだろうな。
自分の人生の思い出の一つと。
それぐらい満面の笑顔でした。

二つ

ピンチでマウンドに集まった時、
伝令の選手が、右隣の選手の体を抱くと、
抱かれた選手が、また右隣の選手の体を抱く。
右の流れは、ピッチャーの体まで届き、
そして、左からの流れもピッチャーの体まで届きました。
声は聞こえませんが、
その手は、何度も何度も、ピッチャーを励まし、
「守りは、俺に任せろ。
 俺は、お前を信じている。」
と言っていました。


生徒達、選手達、
高校生活の1ページを、自ら築いていました。
また、保護者や先生方、
その1ページが光り輝くよう、行動していました。

ありがとうございます。

PTA会長 櫛田武伯
posted by 明秀日立PTA at 14:54| 本部よりお知らせ